オンライン講座利用規約(回数制)

ステップ英語教室(以下「当教室」という)には月謝制と回数制があり、本規約は回数制オンライン講座(以下「本サービス」という)のご利用条件を定めたものです。
お申し込みの前に必ずこの規約をご確認ください。受講手続きをもって本規約に同意したものとみなします。


第1条(受講のお申し込みとお支払い)
1. お申込みは先着順で、定員になり次第締め切ります。特に記載がない限り49名を定員とします。
2. 講座詳細ページに記載の方法にてお手続きください。
3. お申込みの際に、受講者氏名、電話番号、メールアドレスを登録していただきます。受講者が18歳未満の場合は、親権者の氏名、電話番号、メールアドレスもご登録ください。
4. 受講に関するお知らせは、ご登録いただきますメールアドレスにご連絡いたします。
5. 登録の電話番号、メールアドレスを変更する際は、その都度お知らせください。登録済のご連絡先への通知不達により発生した損失につきましては、当教室はその責任を負わないものとします。
6. 受講料は一括前納または前半と後半の2回に分けてお支払いいただけます(全16回の場合は8回分×2)。
7. 途中受講の場合、受講料は残り回数分の一括支払いとなります。途中受講が可能な期間は講座により異なります。
8. 受講料には消費税が含まれています。
9. テキスト代は受講料に含まれていません。各自書店にて取寄せ、購入していただきます。著作権保護のため受講開始日までにお手元にご用意ください。
第2条(途中解約)
途中解約は、前半・後半の分割支払いを選択された場合に限り、前半終了時に可能です。
それ以外の途中解約・返金はできませんので、予めご了承ください。
第3条(キャンセルについて)
ご入金後のキャンセル並びに返金は特に記載がない限り、原則として受け付けておりません。
第4条(講座開始日の延期)
受講のお申し込みが極端に少ない場合、開講日を延期することがあります。
第5条(講座の期間延長)
講座の予定期間内にテキストを全て終了できないことがあります。その場合、希望者を対象に講座を追加して開催いたします。その際ご案内する要領にて、お申込みと都度払いの方法を取らせていただきます。
第6条(休講・振替について)
1. 休講の場合には、メールでご連絡するとともに教室ブログに情報を掲載いたします。
2. 振替の講座は、その際にご案内する要領にて、スケジュールを後ろにずらし開催いたします。
第7条(使用システムおよび関連事項)
1. ウェブ会議システムのアプリケーション「Zoom」を利用します。受講にあたりましては、パソコンまたはタブレット、Webカメラ、ヘッドセットまたはマイク付きイヤホン、インターネット環境などを各自で事前にご用意ください。
2. Zoomのダウンロードおよび操作方法につきましては、Zoom公式ホームページなどでご確認ください。Zoomのご利用が初めての方は、ダウンロード後にhttps://zoom.us/test にて接続テストを行ったうえでお申込みください。
3. パソコン・タブレット・スマートフォンでのご参加ができますが、パソコン・タブレットでの受講を推奨します。共有画像はすべてパソコン・タブレットの利用を想定したサイズであることをご承知おきください。
4. 電波状態が良好な環境でご参加ください。
5. 受講者側のインターネット環境による通信不良や通信切断、Zoomアプリそのものの機能の不具合により視聴できない場合、当教室はその責任を負わないものとします。
6. 受講中は講師、受講者の皆様のお名前と映像が画面に映し出されますのでご了承ください。
7. Zoomは必ず最新版にアップデートしてご参加ください。万が一Zoom利用による情報漏洩が発生した場合に、当教室はその責任を負わないものとします。また、Zoomが提供するサービスに関する質問、問い合わせ等についてはお答えいたしかねます。
8. 当教室は、本サービスご利用時にコンピューターウイルス感染等によって発生したコンピューター・回線・ソフトウェア等の損害と、また本サービスに使用するソフト、ウェブサイト、配信ファイル等により、受講中やそれ以外での使用で発生したいかなる損害も賠償する義務を負わないものとします。
9. 講座および配信の技術向上のため録画させていただく場合があります。ただし、第三者への提供や技術向上以外の目的では一切使用いたしません。
第8条(諸規則の遵守)
受講者は本サービスを利用するにあたり、本規約、講師の指示に従うと共に、公序良俗に反する行為、社会秩序を乱す行為はしないものとします。仮にこの内容に関して違反した場合は、警告、本サービス利用の停止などの処置を講じる場合があります。
第9条(利用資格喪失)
受講者は以下に該当する場合、本サービスの利用資格を喪失し、本サービスに関する如何なる権限をも喪失するものとします。
なお、諸費用は返金しないものとします。また、その理由を示すことなくこれを行うことができるものとします。
(1) 次条の禁止事項に該当する行為があり、当教室が悪質と判断した場合
(2) 過去の受講資格喪失者であると判明した場合
(3) 当教室が受講資格喪失の必要があると判断した場合

第10条(禁止事項)
1. 受講者は、本サービス受講その他に際して、以下の行為を行ってはなりません。
(1) 当教室より提供される「招待メール」のURLや資料について、第三者との共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載などの行為
(2) なりすましや本人以外の第三者が受講する行為
(3) 虚偽の情報を登録、報告する行為
(4) 講座の録音、写真撮影、動画撮影、画面のキャプチャーなどの行為
(5) 当教室、講師、他の受講者や第三者の名誉、信用、肖像権、プライバシーを侵害する行為
(6) 犯罪・違法行為、公序良俗に反する行為
(7) 当教室の運営を妨げる行為、受講に不適当な行為
(8) 他の受講者や講師への個人的な質問、嫌がらせ、暴言、脅迫、誹謗中傷、不良行為等の行為
(9) 他の受講者や講師への宗教及び他団体への勧誘、並びに物品販売
(10) その他、当教室が不適切、不適当と判断する行為
2. 前項の禁止行為に該当または講師の注意・指示・警告に従わない場合は、強制退室や受講停止の措置を講じることがあります。
3. 受講者は、故意過失を問わず第1項に違反する行為に起因して、当教室、講師、他の受講者や第三者に損害が生じた場合、受講停止、受講資格喪失後であっても、全ての法的責任を負うものとします。

第11条(本規約の改定)
1. 本規約及び個別規定の改定、変更は当教室の判断により行うことがあります。
2. 前項の変更について、当教室は事前にこれを当教室のホームページにて告知し、受講者への個別通知はしないものとします。


2022年1月